野田食材レシピ

【レシピ】野田産トマトの卵炒め

前回タコライスを作った時のトマトが余ったんで、トマトの卵炒めを作ったんですが、調理途中の写真がどうにも撮れず、どう説明して良いものか悩んでいたんですが、なんとか動画を撮影して編集出来るようになったので、紹介させていただきます。

今回の料理は、トマトを使った気軽に作れる中華料理です。
トマトは野田市内の川間エリアで生産されたトマトです。購入してから何日間か常温で保存して追熟させました。
熟したことで甘みが増し、トマトの酸味が苦手なお子さんでも食べられると思います。
この一品があるだけで、食卓が華やかになりますよ!

■材 料(3〜4人分)

  • トマト・・・・・・・中2個 野田産
  • 卵・・・・・・・・・3個(Sサイズは4個)
  • サラダ油・・・・・・大さじ4
    (卵で大さじ3トマトで大さじ1)
  • ニンニク・・・・・・1片
  • 鶏ガラスープの素・・小さじ1
  • 塩・・・・・・・・・ひとつまみ
  • 小ねぎ・・・・・・・適宜

※味の濃さは各自調整して下さい。

■材 料(3〜4人分)

  1. トマトはくし切り、ニンニクはみじん切り、卵は白身を切るように溶いでおく。
  2. 熱したフライパンにサラダ油大さじ3を投入。
    中火〜強火で十分熱くなったら卵を入れ、軽くかき回す。
  3. 6〜7割火が通ったら皿に移しておく。
  4. 再度サラダ油(大さじ1)を敷いてニンニクを入れる。
  5. 香りが出てきたらトマトを投入。
    トマトを入れると、フライパンが冷めてしまうので、火を強めるにする。
  6. 鶏ガラスープの素小さじ1と塩をひとつまみ入れる。
  7. 皮がめくれてきたら先程の卵をフライパンに戻す。
  8. さっくり絡めたら完成。
  9. お皿に盛り付けて、小ねぎをちらして出来上がり。

いかがでしたでしょうか?動画で判っていただけましたか?
卵料理はスピードとタイミングが難しいですよね〜。くれぐれも卵に火を入れすぎないように注意して作って下さい。
また、トマトの皮が気になる方は、トマトを切る時に皮もむいて下さい。

中華料理店でもそんなに頻繁に頼む料理では無いかもしれませんが、材料も少なく調理時間も短いので、ぜひ作ってみて下さい。
育ち盛りのお子さんは、この料理だけでは足らないと思いますので、チャーハンや餃子など他の料理も作ってあげてくださいね♪

今回の野田産食材はトマトだけでしたが、野田市内には養鶏場を営んでいる方もいらっしゃいますので、卵も野田産が入手可能です。「ゆめあぐり野田」で販売していますので立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Copyright© 2019 親子で楽しむ野田市の食材で美味しい生活